何を節約すればいいのか

よく、節約特集とかしていますよね。
そういったものを見るたびに思うことがあります。
これ以上何を節約すればいいのかなって。
別に贅沢もしていませんけど、どこが節約の見落としがあるかなって思ってしまいます。
まず、大きな出費を見直しましょうって言いますよね。
でも、車も持っていませんし、住宅ローンも組んでいませんし、子どももいませんから、保険も入っていません。
家賃ぐらいかなって思ったりしますけどね。
でも、月収の三分の一を超えない程度のところに住んでいます。
そして、借金はしていません。
あと、何を節約すれば良いのか分からないですね。
もちろん、細かい節約っていうのもしています。
まとめ買いとかはほとんどしませんから、必要なときにしか買い物に行きません。
毎月の食費やら交通費やらも決めているので、その範囲から超えたことはありませんし。
独身だし、今は投資に回せるお金も5万円ずつ積んでいますしね。
特にお酒もやりませんし、贅沢といえばカフェぐらいですが、そういうのもおうちカフェを増やして、ご褒美の時しかお店には行きませんね。
だから、節約記事とか見ても、もうやりつくしている感があってつまらないなと思ってしまうこともあります。
斬新な記事を見てみたいです。
過払い金請求のメリットデメリット

庭のバラでドライフラワー作り

今年の初夏は、庭のバラが元気でした。
バラの木は2本なのですが、枝分かれしてピンク色の花が100以上も咲きました。
庭は日当りが良いので、つぼみはあっという間に開きます。
咲き始めると、花の見頃は短く散り急いでしまいます。
玄関や居間にも切り花として飾りましたが、つぼみは次々とつきました。
そこで、ドライフラワーを作りに挑戦してみました。
庭のバラなのでもちろんタダですし、作り方も簡単にしました。
つぼみが開きかけから3分咲きくらいの枝を、30センチから40センチ程で切り、葉を少し間引きしてから逆さに吊るすだけです。
家の中の、日が射さない風通しの良い北側の廊下に吊るして1~2ヶ月。
花びらはピンクとベージュが混ざったグラデーションに、葉は落ち着いたグリーンに茎はブラウンになってきて、少しずつドライフラワーが出来つつあります。
指先で触ると水分が抜け、カサカサとしてきました。
色をもっと鮮やかに仕上げるやり方もあるのでしょうが、初めての挑戦の今年は、この仕上がりで良しとしましょう。
でも、来年は少し勉強してより奇麗な仕上がりになるように、チャレンジしたいと思います。

初キュウリ収穫です

我が家の狭い庭には、家庭菜園として、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤなど、いろんな物が所狭しと植えられています。
途中で病気になってしまったり、虫に食べられてしまったりと、なかなか収穫までたどりつかないんですが、今回、とうとう、キュウリを初めて収穫する事が出来ました。
けっこう大きく育って、スーパーで売られているくらいの大きさに成長してくれたんです。
感激です。
実は、少し前にも、黄色の花から、小さなキュウリがのぞいているのを発見したんです。
どれくらいで食べられるくらい大きくなるだろうと楽しみにしていたのに、ある日キュウリを見たら、キュウリがなくなっていたんです。
鳥が食べてしまったのでしょうか。
だから、今回は、初めてのキュウリの収穫です。
収穫担当は、私と同じくらい楽しみにしていた娘です。
スーパーのキュウリに比べて、とげがしっかりしていて、キュウリの青臭いにおいがします。
1本しか収穫できなかったので、これを3等分して、そのまま、丸かじりしました。
キュウリの味が濃くて、メチャクチャ美味しかったです。
新鮮な野菜を食べられるというのが、家庭菜園の一番のメリットです。
ミニトマトも、たくさん実がつき、そろそろ赤くなりそうです。
とても楽しみです。