アフターピルを飲んだら生理はいつ来る?2週間以内が目安!

アフターピルは排卵を遅らせる、もしくは排卵させない避妊薬になります。
そのため避妊に失敗してしまったり、性暴力の被害に遭われてしまった方が
性交以後の緊急措置として行う避妊方法で、72時間以内にアフターピルを
服用することで避妊確率をアップさせることができる薬です。

排卵をコントロールするのでホルモン環境にも影響が出ます。
ホルモン環境は月経周期をコントロールするものでもあるのでアフターピルを
服用すると生理にも影響を及ぼすと考えていいでしょう。

なので、アフターピルを飲んだ後に色々な意味で生理がいつ来るのか?
不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

アフターピルを服用したタイミングや、個人のホルモン環境によって
一概に「~日後に生理が来る」と断言するのは難しいことですが、
基本的には1週間~2週間の間に出血が来る場合が多いです。

ちなみにこの時の出血は通常の生理ではなく、アフターピルを服用したことで
起こる出血でタイミングも出血の量も様々です。

なので、避妊がきちんとできているか?を確認するためには、
性交渉後3週間経過した後に市販の妊娠検査薬を用いて確認するのがおすすめです。

アフターピルは緊急時に活躍する避妊薬ですが、病院にいかなければ
購入できない医薬品なので万が一に備えて準備しておくのがおすすめです。

関連:アフターピルの通販なら個人輸入がおすすめ