リピトールはいつまで飲み続ければいいのか?

リピトールは高脂血症薬として知られているスタチン系の薬です。
インターネットでリピトールについて検索するとリピトールに関して
「飲み続けてはいけない薬」といった記事がいくつか出てくるので
不安になっている人も多いのではないでしょうか?

実際にはリピトールは世界でも売上高が1位になった薬なので
飲んでいる人も多く、そこまで不安になるような薬ではありません。
しかしこのような見出しの記事を見ると不安に感じますよね。

リピトールが危険と言われている理由の一つに副作用があります。
リピトールの重大な副作用として知られている横紋筋融解症がありますが、
これはリピトールを服用する人のうちの数%に起こる副作用です。

またリピトールを服用する場合、血液検査などを行って副作用が起こっていないかを
観察しながら服用を続けることもあるのでそこまで心配することでもないでしょう。
リピトールをいつまで飲み続けるか?は人によって違いますが、一つは上記のような
横紋筋融解症の副作用が出れば飲み続けるわけにはいきません。
もう一つはコレステロール値がしっかり下がったことが確認できれば
リピトールを飲み続ける必要はないので服用を中止することもできますが、
中にはなかなかやめれずに飲み続けている人も多いようです。

特に高脂血症薬を飲んでいる人に多く、副作用よりも服用することによる
ベネフィットが大きいと判断している人は飲み続けている傾向にあります。

関連>>リピトールは通販で買える?ジェネリック薬の種類も紹介