庭のバラでドライフラワー作り

今年の初夏は、庭のバラが元気でした。
バラの木は2本なのですが、枝分かれしてピンク色の花が100以上も咲きました。
庭は日当りが良いので、つぼみはあっという間に開きます。
咲き始めると、花の見頃は短く散り急いでしまいます。
玄関や居間にも切り花として飾りましたが、つぼみは次々とつきました。
そこで、ドライフラワーを作りに挑戦してみました。
庭のバラなのでもちろんタダですし、作り方も簡単にしました。
つぼみが開きかけから3分咲きくらいの枝を、30センチから40センチ程で切り、葉を少し間引きしてから逆さに吊るすだけです。
家の中の、日が射さない風通しの良い北側の廊下に吊るして1~2ヶ月。
花びらはピンクとベージュが混ざったグラデーションに、葉は落ち着いたグリーンに茎はブラウンになってきて、少しずつドライフラワーが出来つつあります。
指先で触ると水分が抜け、カサカサとしてきました。
色をもっと鮮やかに仕上げるやり方もあるのでしょうが、初めての挑戦の今年は、この仕上がりで良しとしましょう。
でも、来年は少し勉強してより奇麗な仕上がりになるように、チャレンジしたいと思います。