月別アーカイブ: 2015年8月

昔の怪奇特集は怖かったけど

最近年を取ってきたせいかノスタルジックな気分に浸ることが増えているのですが、夏は特にそうなりますね。
ナイターを見る父の横でトウモロコシをかじっていたこと、夕立がやんだ空の下で増水した道路で長靴の中までビチャビチャになりながら遊んだこと、家族で海へ出かける夜に楽しみで眠れなかったことなど、あんなことがあったよなぁと最近のことはすぐに忘れてしまうのに、子供の時のことばかり思い出してしまいます。
中でも好きだったのがテレビの怪奇特集で、私は夏休みになると放送される番組をよく兄弟と体を寄せ合って観ていました。
先日テレビでホラースペシャルをやっていたのでいまだにオカルト好きな私も観たのですが、最近のホラー番組はバラエティのようなノリで風情がないですね。

心霊動画にしても、オバケがドーン!と前面に出すぎちゃって驚きはしても未知のものに対する畏怖は感じられず、下手したら別の番組で何回も観たものだったりします。
私が大人になってしまったせいもありますが、あの頃のような背筋がぞくっとする感覚は味わえません。
戻れないからこそ良い思い出として心に残っているのかもしれませんが、せめてホラー番組は怖いように演出して作って欲しいなぁと最近の番組に対して思ってしまいます。