生活

公共のプールに通う

運動不足解消のため、この夏に始めたのがプールに通うことです。
プールと言っても、公共の施設の為、一回あたりおとな200円と格安です。
屋外プールの為、夏限定ですが回数券もあるのでお得に利用しています。
プールでやることと言えば、主に50メートルを使用し、歩くことです。
水中ウォーキングとでも言いましょうか、ひたすら腕と足を大きく振り上げながら歩いています。
以前は、ウォーキングやストレッチなど外で運動していましたが、年齢と共に無理をすると腰や足を痛めてしまう事が多くありました。
ブランド品を売る

その点、水中なら、身体を痛めることなく運動ができます。
一回あたり、休憩をはさみながらですが2時間ほど歩いています。
公共のプールでは、歩行専用レーンがあるので便利です。
まだ、始めたばかりですが、プールで歩行すると、血行が良くなり体が軽くなります。
また、プールに行った後は、身体が適度に疲労し、ぐっすりと寝る事ができ良質な睡眠がとれるようになりました。
気持ち的にも、リフレッシュできて気分転換にもなります。
この夏は時間がある限り、通い続けて、持病の冷え症が緩和できるとよいなと感じています。

ムダ毛処理は、オイルクレンジングのあとに…

脇脱毛なども、お風呂上がりしかできないのではなく、夏場でも朝でも昼でもオイルを塗って拭き取ると、オイルはクレンジング効果があるので、汚い汗もさっぱり取れて、簡単に脱毛やムダ毛処理できます。
特に椿油は、肌と同じオレイン酸を含んでおり、しょっちゅう使うにはとても便利です。
椿油を使う前は、脱毛はある程度体を清潔にしてないと出来ずにいたから、とても時間と手間のかかるものでした。
急ぎの時には入浴の最中に、石鹸で泡立ててT字カミソリで剃るという、お決まりのパターンで、そういうのはまたすぐに毛が長くなってぼうぼうになりました。
全身脱毛し放題
脱毛の方が根っこから抜くだけに、次まで長くもってくれて助かるし、なるべくだったら脱毛がしたいんです。
そんなとき、更年期障害で顔汗まですくれにかくような状態であっても、オイルで拭き取ると、あちこちの汗もきれいに取り去れて、なおかつクリームをわざわざ塗る手間もはぶけて、毛を抜けます!時間がいつでもいいことから、最近は常に肌を毛のない状態にキープできています。
いつもきれいでいる割には、そんなに手間はかかってないし、オイル最高です!。

日焼け止めの塗り方

毎日、日焼け対策に日焼け止めを塗っています。
当然のことであり、自分ではきちんと塗れていて、ちゃんと日焼け対策できていると思っていました。
でも、そうじゃなかったみたいです。
日焼け止めのNGな塗り方という記事をネットで見つけ、これは読まねばと目を皿のようにして読みました。
一つ目は、日焼け止めを薄く伸ばして塗るのではなく、2、3度重ね塗りできる程度の量を塗る。
二つ目は、SPFの値が高いからといって安心するのではなく、汗をかいたり、メイク直しをすれば日焼け止めが落ちてしまうので、2~3時間ごとにこまめに塗り直す。
三つ目は、鼻と眉間は汗をかきやすく、顔で高い位置にあるので日焼けしやすいため、他の部分よりも頻繁に塗るようにする。
四つ目は、日焼け止めは外出直前に塗ると、まだ肌に馴染んでおらず日焼けする恐れがあるので、外出の20~30分前に塗って肌に馴染ませてから出かける。
上記の四つができてこそ、本当に日焼け対策ができているのだそう。
読んだ後、今までの自分の日焼け止めの塗り方に、意味がなかったことを痛感しました。
これからは、上記のことを心掛けて塗ろうと思います。

何を節約すればいいのか

よく、節約特集とかしていますよね。
そういったものを見るたびに思うことがあります。
これ以上何を節約すればいいのかなって。
別に贅沢もしていませんけど、どこが節約の見落としがあるかなって思ってしまいます。
まず、大きな出費を見直しましょうって言いますよね。
でも、車も持っていませんし、住宅ローンも組んでいませんし、子どももいませんから、保険も入っていません。
家賃ぐらいかなって思ったりしますけどね。
でも、月収の三分の一を超えない程度のところに住んでいます。
そして、借金はしていません。
あと、何を節約すれば良いのか分からないですね。
もちろん、細かい節約っていうのもしています。
まとめ買いとかはほとんどしませんから、必要なときにしか買い物に行きません。
毎月の食費やら交通費やらも決めているので、その範囲から超えたことはありませんし。
独身だし、今は投資に回せるお金も5万円ずつ積んでいますしね。
特にお酒もやりませんし、贅沢といえばカフェぐらいですが、そういうのもおうちカフェを増やして、ご褒美の時しかお店には行きませんね。
だから、節約記事とか見ても、もうやりつくしている感があってつまらないなと思ってしまうこともあります。
斬新な記事を見てみたいです。
過払い金請求のメリットデメリット